6+1=WEA / We have standards.
Header

Call for Leave No Trace Japan Partner

LNTマスターエデュケーター、トレーナーのみなさまへ

この度、WEAJはLNTとの合意のもと、LNTJ設立準備委員会を設立することができました。この委員会では、2021年のLNTJの正式な設立に向けて準備作業を行います。コースに参加してくださった皆様には、アメリカのLNTのメンバーとして資格維持していただいたため、英語によるメルマガ、教材や、資格更新のお知らせなど、資格の維持、活用に際し、大変ご不便をおかけして申し訳ありませんでした。LNTJ設立により、以下のような基本的なサービスが可能となります。

✔︎会員管理を日本国内で行います。
✔︎日本語の教材、グッズを制作します。
✔︎国内企業パートーナーからのサポートを受けられます。
✔︎日本語のメールマガジンが送られてきます。
✔︎みなさんの活動を日本人スタッフがサポートします。

また、LNTJでは独自に以下のような活動を行い、LNTのミッションを達成するために、皆様を強力にサポートすることをお約束します。

✔︎Youtubeチャンネルを運営し、みなさんのLNTに関するアイディア、テクニック、プロジェクト動画をクールに編集し、みなさんや団体の認知度アップのお手伝いをします。
✔︎国内企業パートナーの展示会などの有償サポートを斡旋し、みなさまと企業パートナーとのマッチングをお手伝いします。
✔︎全国の学校団体、野外・環境教育関連団体、土地管理団体などに、LNTワークショップを提供し、みなさに有償の講師としてご活躍いただきます。

そこで、まだLNTの正式な設立ではありませんが、このプロジェクトに是非ご参加いただき、LNTJ設立の日に向けて、一緒に歩んでいただければと思います。LNTの国際ブランチ設立のためには、初期費用として、250万円が必要となります。また、年会費として40-60万円が必要となり、初年度に300万円の準備金が必要となります。現在設立準備委員会では、企業パートナーの獲得に向け動いておりますが、みなさんが一人でも多く個人パートナー、団体パートナーとなることが、より多くの企業パートナーの参加につながります。

つきましては、以下の情報をご確認の上、LNTJ設立プロジェクトに是非ご参画ください。皆さんの権利は、LNTJにそのまま引き継がれます。

✔︎資格を維持されている方は、LNTJにご入会いただいても、LNTセンターの有効期限が切れるまで、年会費は不要です。入会時に、資格証の期限をお知らせください。
✔︎資格を失効されている方は、LNTJへの入会により、オンラインテストをパスし、特別に資格を再更新することができます。ただし、正式なLNTJ設立以降は、この一時的なシステムは閉鎖するために、資格を更新する場合には、個人でアメリカのLNTに問い合わせいただくことになります。また、LNTJのメンバーとしての情報提供も停止させていただくこととなります。オンラインテストは、10月頃を目安に実施いたします。この機会に皆さんの資格とLNTの知識を是非更新してください。
✔︎資格を取得してない方も、ファンパートナーに入会することができます。もしお知り合いの方で、将来LNT指導者を目指していたり、LNTのご賛同いただける方がいらっしゃいましたらご紹介ください。
✔︎団体パートナーを希望される方は、会費に個人パートナー1名分(スタンダードパートナー)の権利がついていますで、個人パートナーに入会する必要はありません。LNTでメンバーシップを維持している方、もしくは資格を失効している方は、上記と同じ扱いになりますので、ご検討ください。団体のホームページ等にロゴを掲載できるなど、事業体としてLNTを実践されている方は、こちらをお勧めします

LNTJ設立プロジェクト参加申込締切:9月30日

個人パートナーベネフィット&入会
団体パートナーベネフィット&入会
企業パートナーベネフィット&入会

※お申し込み後登録したメールアドレスに請求書をお送りします。
※年会費はLNTJ設立時に変更する可能性があります。

チャンネル登録と👍高評価をお願いします。