6+1=WEA / We have standards.
Header

Outdoor Leader Training Course規定

一般社団法人 Wilderness Education Association Japan
Outdoor Leader Training Course規定

(前文)
第1条一般社団法人Wilderness Education Association Japan(以下WEAJ)が主催するWEA Outdoor Leader Training Course(以下OLTC)において、Wilderness Education Association(以下WEA)が示すコース規定に準拠し、適正に運用するために、この規定を設ける。
1. OLTCは参加者に、WEAの教育手法と教育内容を理解してもらうことを目的としているため、コース修了を認定するものであり、資格を意味するものではない。
2. OLTCは、独立したカリキュラムから構成されるが、アウトドアリーダーコースへの連続的な学習を前提として指導されるべきである。そのため、OLTCを修了した時点で、アウトドアリーダーコースの一部が履修されるよう、コースデザイン、指導を柔軟に行う必要がある。

(開催条件)
第2条 OLTCは以下に示す条件を満たした、WEAJ団体会員がWEA Outdoor Educator (以下COE)監修のもと、開催することができる。
(団体会員)
2. 団体会員はWEAJの会員資格を維持していなければならない。
3. COEを雇用もしくは契約している。
4. WEAJにOLTCの開催を申請し、実施が許可されている。
5. OLTCの合意書およびWEAJが求めるすべての書類を提出している。
(COE)
1. WEAJの正会員を維持している。
2. WEAJポートフォリオを更新している。
3. COE資格を有している。

(コース条件)
第3条 OLTCは以下の条件を満たしている事とする。
1. COEはWEA6コアコンポーネントが導入されているか、適切なコース設定がなされているかを監修しなければならない。ただし、必ずしも遠征に帯同する必要はなく、WEA Outdoor Leader(以下COL)が指導を行ってもよい。
2. 9.1.野外生活技術の習得を中心に構成する。
3. 原則、SPECモデルを用いたティーチングクラスによる指導を行う。
4. 原則、Leader of the Dayを取り入れる。ただし、コース設計・参加人数によっては、必ずしも参加者全員が実施しなければならないわけではなく、概念の理解に留まってもよい。
5. Leave No Traceについて学習する。ただし、ティーチングクラスによる指導やLNTトレーナーコースの開催については任意とする。
6. 原則2泊3日の遠征を導入する。ただし、事前講習等を行い、充分な遠征体験の量を満たしている場合、1泊2日の遠征でも可能とする。団体の裁量で遠征日程の追加や座学を加えることができる。

(カリキュラムの条件)
第4条 OLTCには以下のカリキュラムを導入する。

9.1.野外生活技術
必須
・バックパッキング
・キャンプサイト選択
・山のトイレ
・服装の選択
・野外調理
・ロープワーク
・ナビゲーション
・衛生管理
・水の浄化
・ハイキングテクニック
選択
・ベイジング
・たき火
・天候

9.2.遠征計画
必須
・食料計画
・装備計画
・トリッププランニング

9.3.リーダーシップ
必須
・LODシステム
選択
・リーダーシップに関する諸理論

9.5.環境スキル
必須
・LNT7原則
選択
・自然誌、文化誌解説

9.6.教育
必須
・SPECモデル
・WEAの資格システム
選択
・WEA・WEAJの歴史
・各種教育理論

9.4.リスクマネジメント
選択
・リスクマネジメントに関する諸理論
・各種セイフティーテクニック
・緊急時対応

8.0.判断
選択
・判断に関する諸理論

(参加者の評価)
第5条 指導者は参加者をWEAカリキュラムに基づいて評価し、書面をもって本人に報告しなければならない。
2. ただし、指導していない単元は評価対象外とすることができる。

(コースの修了証)
第6条 主催団体はコース修了証を発行し、以下の内容を記載する事とする。
・団体会員名およびロゴ
・コース名
・コースタイプ(OLTC)
・修了者名
・認定者名
・認定年月日

(WEAJポートフォリオへの登録)
第7条 OLTCを修了した者は、ポートフォリオへの登録を任意とする。

(WEAJアドバンスコースへの接続)
第8条 WEAJ公認ベーシック・アドバンスコースマニュアルに基づき、WEAJ公認団体が主催するアドバンスコースに参加することができる。

(会費の納入)
第9条 OLTC修了の認定を希望する者は、以下の年会費を支払い、2年間のWEAJ準会員の権利を有するものとする。
2. 準会員として4000円/2年間を一括して支払う。
3. 会員の有効期間は2年間とし、原則更新できない。
4. ただし、更新を希望する者は、OLTC修了証延長規定に基づき最大2年間まで延長することができる。
5. 会費の納入は、主催団体が一括し以下の情報を添えてコース終了一カ月以内に納入しなければならない。
・参加者氏名
・ローマ字氏名
・メールアドレス
・電話番号

制定 令和 元年 5月 21日