この度、冒険教育の世界的名著である、「Effective Leadership in Adventure Programing」の要約版のデジタルハンドブックの出版を当会で行うこととなりました。同書の日本語版の出版は、長年冒険教育に関する専門的理論書がなかった我が国の冒険教育にとって大きな前進であり、今後長きにわたり、冒険教育・野外教育の研究者・実践者に幅広く活用されると考えます。また、各章の多くは、WEAコースでもお馴染みの内容で、当会会員にとってとても馴染みのある内容です。さらに、要約版であるため、約100〜1000語程度と大変翻訳しやすい文章となっています。つきましては、当会会員の皆様に広く翻訳業務にご参画いただき、皆様の野外指導者育成にご活用いただくとともに、教育・研究業績の一助となればとご案内いたします。

1)書 籍:Effective Leadership in Adventure Programingハンドブック(同書要約版)
 著 者:Simon Priest & Machel Gass
 出版社:Human Kinetics

2)頒 布:電子書籍のみ、無料ダウンロードサイト

3)発行所:一般社団法人Wilderness Education Association Japan

4)出版社:株式会社backcountry classroom(ISBN: 978-4-9912728)

5)翻訳料:無償

6)翻訳者:最大44名(44章)・各章末に翻訳者名及び巻末に翻訳者名一覧を掲載

7)監修者:林綾子(びわこ成蹊スポーツ大学)・岡村泰斗(株式会社backcountry classroom)

8)発刊日:2022年12月予定

9)回答締切:2022年8月23日

10)翻訳要領
1.翻訳者条件:
1)大学もしくは民間にて、野外指導者育成に従事しているもの
2)完成したハンドブックを、野外指導者育成に活用できるもの
3)翻訳及び修正依頼に責任を持てるもの
2.翻訳要領:
1)現代仮名使い・常用漢字を用い、「である」調とし、誰でも読みやすい平易な文章とする。
2)図表の翻訳も原則行うこととし、編集は出版社が一括する。ただし、編集上の都合により、編集者が翻訳を行った方が効率的な場合はその限りではない。
3)専門用語の翻訳について、監修者の指定する用語を用いる。
3.担当箇所の決定:
1)より多くの方に参画機会を作るために、原則1人最大2章程度とする。
2)希望する複数の章から、監修者が、専門性、資格の上位性の観点から決定する。
3)監修者から依頼があった場合にはその限りではない。
4.翻訳者の募集・決定・工程:
1)2022年8月23日オンライン申込締切
2)2022年9月16日監修者による担当箇所の決定、担当者承認、担当ページデータの送付
3)2022年10月28日翻訳原稿提出
4)2022年11月18日校正・修正依頼
5)2022年12月2日最終翻訳原稿提出
6)2022年12月23日全翻訳者による校正終了

11)備 考:現在フランス語、ポルトガル語が完成しており、今後スペイン語、中国語、インド語、チェコ語、ドイツ語、ノルウェー語、マレー語で出版予定