Teaching Tomorrow's Leaders Today
Header

WEAJ設立準備委員会会則

Wilderness Education Association Japan設立準備委員会会則

(名称)

第1条 本会は,Wilderness Education Association Japan設立準備委員会(以下WEAJ準備委員会)と称する。

(目的)

第2条 WEAJ準備委員会は,Wilderness Education Association Japan(以下WEAJ)を設立するために必要な事項を審議し,実行することを目的とする。

(事業)

第3条 WEAJ準備委員会は,第2条の目的を達成するために,次の各号に掲げる事業を行う。

1)WEA研修会の開催及びこれに関する事業

2)WEAカンファレンスの開催及びこれに関わる事業

3)WEAの普及啓発に関わる事業

4)その他,第2条に掲げる目的を達成するために必要な事業

(組織)

第4条 WEAJ準備委員会は,以下の委員をもって構成する。

1)常任委員:会務の執行を行い、議決権を持つ。

2)全国委員:課程認定校候補として、会務の執行を補助し、議決権を持つ。

3)オブザーバー:会務についての情報を得、意見を述べる権利を有する。議決権は持たない。

(役員)

第5条 WEAJ準備委員会には,次の各号に掲げる役員を置く。

1)委員長1名

2)副委員長1名

3)監事1名

4)その他役員 若干名

(役員の選任)

第6条 役員は,WEAJ準備委員会常任委員の中から委員会において選任する。

(役員の職務)

第7条 委員長は,委員会を代表し,会務を総括する。

2 副委員長は,委員長を補佐し,委員長が不在のときは,その職務を代行する。

3 監事は,会計及び業務を監査する。

4 その他役員は、必要に応じて設置する。

(役員の任期)

第8条 役員の任期は,WEAJ準備委員会が解散するまでとする。

(会議)

第9条 委員会は,委員長が招集し,議長となる。

2 委員会は,次の各号に掲げる事項を審議する。

1)会則の制定及び改廃に関すること。

2)事業の計画及び運営に関すること。

3)その他重要な事項に関すること。

(解散)

第10条 WEAJ準備委員会は,その目的が達成されたときに解散する。

2 WEAJ準備委員会が解散するときに有する残余財産は,WEAJに譲渡する。

(事務局)

第11条 WEAJ準備委員会の事務を処理するため,茨城県つくば市大曽根3765-4 backcountry classroom Inc.内に事務局を置く。

2 事務局に事務局長を置く。

(会計)

第12条 WEAJ準備委員会の経費は,負担金,寄附・協賛金,その他の収入をもって,これに充てる。

(会計年度)

第13条 WEAJ準備委員会の会計年度は,実行委員会設立の日から平成25年10月14日までとする。

附 則

この会則は,平成24年10月15日から施行する。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。