Teaching Tomorrow's Leaders Today
Header

COL Guideline

アウトドアリーダー資格(COL)、WEAの野外指導者養成の根幹となる資格であり、野外において、ミッションと教育目的を達成し、安全を維持し、環境に配慮できる知識とスキルを有する野外指導の専門家であることを意味します。

WEAミッションとのつながり
WEAのミッションは「野外指導者カリキュラムの計画、実施、擁護、科学的研究に基づく検証の基準を設けることにより、野外教育・指導者の専門化を促進・支援する」ことです。COLは、これらの基準に基づき、個人の成長を、指導、支援、評価でき、今日の野外業界で必要とされる能力を満たしています。

WEA公認団体とのつながり
WEA公認団体は、WEA資格を公認するための基準を満たしている団体であることを意味します。
1. WEAは、指導者の知識とスキルを評価するための資格基準審査を行いますが、公認プログラムに合格したものは、この審査を免除されます.
2.参加費は最低$100以上です。
3.公認プログラムはCOEにより、企画、運営、指導されなければなりません。

基 準
1)ターゲット:
・全てのレベルの経験のある野外指導者
・アウトドアアドベンチャーレクリエーション、野外教育、大学における野外専攻、ガイド資格、若い野外専門家、大学院、キャンプディレクター、ボランティア、スカウトリーダー
2)目 的:
・野外専門家としての、判断/意思決定とWEAの教育コンポーネントのデモンストレーション
備考:野外指導者の知識とスキルをWEAの基準により評価します。
3)参加条件:
・30日以上の野外指導、アシスタント、コース参加経験
・連続4-5日の野外指導経験
・COLコースは、コース参加日数に加えることができるが、指導経験日数に加えることはできない。
4)コースの構成:
・WEAモデルによる最低5日間の指導・評価経験(例:スチューデントティーチング、ペア評価、LOD)
5)コースの内容:
・WEAコンポーネント8.0(判断)及び9.1-9.6(6コンポーネント)
・WEAコンポーネント10.0(評価)導入する
6)医療資格:
・WFAかそれ以上を維持
備考:WFRが業界基準であるが、多くのCOLの活用の範囲はWFAレベルである。
7)IROEL
・IROELへの登録
8)評価
・遠征、及びLODにおける自己、ペア、COEによる評価
・WEA基準審査
9)資格
アウトドア・リーダ資格(COL)
10)費用
・$100
11)範囲:資格の実践範囲、能力の限界
・専門家として、ミッションに従い、教育目標を達成し、安全を維持し、環境に配慮できる。
・COE、CEのためにCOEは必要である。
・COLは野外指導者の最低限のスキルであり、その他の活動にはその専門資格が必要である。
12)維持
・IROELの更新・維持。年間最低10日以上の野外指導経験の更新
・最低限の医療資格の維持
・その他の指導実績、教育実績