A13. Q11.と同様

(もしくは)OBSは青年の自己成長に焦点を当てたプログラムですので、大学生が参加し、野外指導者のための基礎的な体験と興味(将来展望)を育成するためにたいへん優れたプログラムですが、参加者に対し指導者として資質を保証するものではありません。一方NOLSは、山岳地域における活動技術に焦点を当てたプログラムのため、登山学校などでは導入の可能性がありますが、すでに国内では、類似したプログラムを持つ団体が多く、日本国内で新たにオリジナリティを出すのは難しいといえます。一方、WEAは、野外指導者を目指した学生に、山岳地域を活用して指導できる資質の証を与えるもので、現在の野外教育を専攻する大学生のニーズに合致しています。

Leave a Reply