Teaching Tomorrow's Leaders Today
Header

WEA Outdoor Leader NARA Course 2017

〜日本のウィルダネスエデュケーションの発祥の地へ〜

募集要項  申込み

1.主 催:Wilderness Education Association Japan
協 力:大台ヶ原・大峯山・大杉谷ユネスコエコパーク協議会(予定)

2.日 時
ベイシックコース:2017年9月16日(土)12:00〜9月21日(木)12:00(5泊6日)
アドバンスコース:2016年9月21日(木)18:00〜9月27日(水)12:00(6泊7日)
※9月16日、21日、27日昼食、9月21日夕食は各自ご準備ください。
※現地での前後泊はできません。

3.場 所
ベイシックコース:大台ヶ原山系
アドバンスコース:大峯山系
ベースキャンプ:上北山小学校(廃校)上北山役場より徒歩5分
※ベースキャンプ集合、解散とします。

4.参加者
最大12名/最少催行6名

5.指導者
WEA Certifying ExaminerおよびOutdoor Educator数名

6.資格
WEA Outdoor LeaderもしくはWEA Outdoor Educator及びLNT Trainer(任意)
※WEAの資格を取得するためには規定の野外救急法資格が必要です(規定参照)。
※ベイシックコースのみの参加者は、ベイシックコースの修了書が授与されます。その後アドバンスコースを規定の条件内に修了することによって、WEAの資格を取得することができます(規定参照)。
※アドバンスコースのみの参加者は、ベイシックコースの修了書のコピーの提出が必要です。
※WEA Outdoor Educatorを受験するには10年以上野外指導に従事し、196日以上の指導実績等が必要です(規定参照)。
※WEA Outdoor Educatorを取得するためには、野外教育の専門機関に所属していなければなりません(例、大学、青少年教育施設、民間野外教育事業者、関連団体等)。

7.参加費
フルコース:一般120,000円/学生100,000円
ベイシックコース:70,000円/60,000円
アドバンスコース:80,000円/70,000円
※参加費には、指導費、教材費、公認費、輸送料、保険料が含まれます。
振 込:ジャパンネット銀行すずめ支店(普)5535193ウィルダネスエデュケーションアソシエーションジャパン

8.キャンセル料
1ヶ月前(8月16日)まで0%
1週間前(9月10)まで10%
前々日(9月14)まで30%
前当日(9月15日)以降50%

9.第2次〆切
2017年8月31日(木)まで
申込先:office@weaj.jpもしくはインターネットより

10.コース概要
【ベーシックコース】
1)オープニングセッション(9月16-17日)ベースキャンプにてWEAコースの概要、ティーチングクラス(指導実習)の課題、SPEC(教授法)クラスなどを行い、コースを受講するための準備を行います。
2)プレエクスペディション(9月18-20日)大台ヶ原にて2泊3日の遠征を行いながら、LNTのティーチングクラス、野外生活技術のティーチングクラスを行います。
3)トランスファーセッション(9月21日)コースの中間評価、ベーシックコースの修了式を行います。
【アドバンスコース】
4)コネクションセッション(9月21日)ベーシックセッションのトランスファー、アドバンスセッションのゴールセッティングを行います。
5)メインエクスペディション(9月22-26日)大峯山系にて、4泊5日の遠征を行いながら、リーダーシップ、リスクマネジメント、ディシジョンメイキングなどのティーチングクラスを行います。ゴールは、修験道の総本山吉野金峯山寺。
6)クロージングセッション(9月27日)コースの最終評価、WEAの修了式を行います。

11.装 備
登山に適した服装一式(次のものは必ず服装に含んでください;帽子、ハイキンググローブ、防寒着(ダウン、フリース等)、厚手のソックス、破ってもよいTシャツ1着(綿可)/綿製品の衣類は山岳活動に適していません)、レインコート、スリーピングバック(3シーズン用可)&スリーピングパッド、食器&カトラリー(スプーン&フォーク等)、カップ(保温性のあるマグカップ適)、ナイフ、バックパック60リットル以上、登山靴、運動靴、ヘッドランプ、換え電池、水筒(1リットル)2本、ガイドロープ(8mm20m〜)、スリング(60cm)4本、スリング(120cm)2本、カラビナ(スリング用)6、安全環付カラビナ2、ハーネス、ヘルメット、ハイキングストック、ツェルト、コンパス、ビニール袋大(5〜6枚)、ジップロック中(5〜6枚)、ジップロック大(5〜6枚)、スタッフバック20〜30リットル(適宜/バックパックの中の荷物の整理に使います)、新聞紙、マッチorライター、洗面用具、常備薬、筆記用具。

12.お問い合わせ
WEAJ事務局(office@weaj.jp)

13.留意点
1)WEAコース中の飲酒について、指定したプログラム以外での飲酒は禁止します。喫煙については、利用施設のポリシーにしたがって可能としますが、コースの趣旨をご理解の上、できる限り禁煙にご協力ください。
2)携帯電話の使用は、自由時間に限り可能ですが、コースの趣旨をご理解の上、必要最小限の使用にとどめるようご協力ください。
3)パソコンの使用も可能です。コース中の自由時間に、個人的な作業をしていただくことも可能です。ただし、インターネットもWi-Fi環境ありませんので、必要な方は各自ご準備ください。
4)お車でのおこしの方の外出はできるかぎりご遠慮ください。どうしても必要な場合は、事務局に必ず、目的、行き先、所要時間を告げてください。
5)貴重品の管理はすべて自己管理とします。コース中の紛失、盗難に事務局は一切責任をおいませんので、ご了承ください。
6)保険に関しまして、全員東京海上日動の国内旅行保険に加入します。死亡後遺症400万円、入院6000円×日数、通院4000円×日数、賠償責任3000万円、捜索150万円、携行品0円です。補償内容が不足する場合、各自の責任で追加して保険に加入してください。
7)WEA指導者としてふさわしくない行為が認められた場合、ご本人と事務局との協議の上、参加を辞退していただくことがありますので、ご了承ください。その際、参加費は返却しかねますのでご了承ください。

当日お気をつけてご参集ください。お会いできるのを楽しみにしています。

WEAJ理事一同