Teaching Tomorrow's Leaders Today
Header

Hybrid WFA Nara Course


野外救急法とは、通常の都市救急のシステムが及ばないところで、傷病者を安全にできる限り早く、医療機関に引き渡すための技術です。北米では、アウトドアリーダー・アウトドアユーザー、フィールドワーカーの間で幅広く普及しています。知識と技術を身につけるだけでなく、資格を取得することにより、北米の権威ある医療機関により、みなさんの処置の妥当性が擁護されます。

申 込

・オンライン学習を使ったハイブリッド野外救急法コースです。
・オンラインテストで理論を修了し、実地研修では実技・演習に焦点を当てます。
・オンライン学習により、各自のペース、スキルに応じて学習を進められます。
・資格更新、他団体からのトランスファーに最適なコースです。

ハイブリッドWFA専用ページ

1.主 催
一般社団法人Wilderness Education Association Japan

2.日 時
2018年9月26日(水)-27日(木)9:00〜18:00

3.場 所
奈良教育大学(予定)

4.参加者
最大18名/最少催行6名

5.講 師
WMTCインストラクター2名

6.資 格
WMTC WFA
WFRの更新(他団体の資格の更新も可能です)
※資格の詳しい内容についてはWMTCのウェブサイトをご確認ください。

7.参加費:27,000円(公認料、保険料、教材費、指導料等)
※WEA有資格者は3,000円の割引いたします。
※コース中の昼食は各自準備してください。
※別途野外救急法デジタルハンドブック($20)の購入が必要です。受講にはデジタルハンドブックを保存したスマートホン、もしくはタブレットの持参が必要です。

8.振 込:ジャパンネット銀行すずめ支店(普)5535193ウィルダネスエデュケーションアソシエーションジャパン

9.〆 切:2018年8月31日(金)
申込先:office@weaj.jpもしくはインターネットより

10.コース概要
コースシラバス

11.持ち物
野外活動に適した服装一式、破ってもよいTシャツ1着(綿可)、長ズボンの下にはく水着もしくはスパッツ、レインコート、運動靴、水筒、タオル、筆記用具
※1日目に、ケーススタディの宿題と、Tシャツロール(デジタルハンドブック参照)を持参する。

12.留意点
保険に関しまして、全員東京海上日動の国内旅行保険に加入します。死亡後遺症400万円、入院6000円×日数、通院4000円×日数、賠償責任3000万円、捜索150万円、携行品0円です。補償内容が不足する場合、各自の責任で追加して保険に加入してください。

当日お気をつけてご参集ください。お会いできるのを楽しみにしています。

WEAJ理事一同