6+1=WEA / We have standards.
Header

9th WEAJカンファレンス開催!

4月 1st, 2021 | Posted by office in Conference - (9th WEAJカンファレンス開催! はコメントを受け付けていません)

9th WEAJカンファレンス開催!

9回目を迎えるWEAJカンファレンスですが、今年は山口県で実施されます!
テーマは「今こそ冒険教育」です。

1990年代当時教員研修として先進的であった山口OBSという独自の土壌を持つ山口県において、現在もOBSの教育手法を導入したAFPY(Adventure Friendship Program in Yamaguchi)といった取り組みや、心の冒険キャンプといった長期型のキャンプ活動が残っています。そういった歴史的背景を踏まえつつ、実践、教育、行政などの視点から冒険教育について理解を深める機会としたいと思います。

一方、新型コロナウイルス感染症の拡大を始め、急激に変化する社会を乗り越えていくため、「自ら考え、判断し、行動すること」や「リーダーシップを取って物事を推進していくこと」といった力がより一層求められる社会となっています。このような時代だからこそ、あらためて冒険教育の価値や意義をみつめ、参加者皆さんで「これから」を考えましょう。

ホームページの情報は随時アップデートしていきますので、定期的に確認してください。

 

 

 

 

 

概要

※カンファレンスHPはこちら!

主催:一般社団法人Wilderness Education Association Japan
共催:Leave No Trace Japan
主管:第9回WEAJカンファレンス実行委員会
期間:2021年6月19日(土)-20日(日)
場所:しものせき環境みらい館(山口県下関市古屋町1-18-1)
下関市深坂自然の森(山口県下関市蒲生野)
※最寄駅まで及び会場間のシャトルバスを用意しています

8th WEAJ Conference 2020.11.6 オンライン開催

10月 29th, 2020 | Posted by office in Conference - (8th WEAJ Conference 2020.11.6 オンライン開催 はコメントを受け付けていません)

これからの時代を歩む
~wildernessからの声に耳を傾けて~

オンライン開催決定!!

 私たちの団体のキーワードである「wilderness」という環境下では、人間がコントロールすることができない様々な不確実性が強くあり、今まさに社会はこのような状況なのではないでしょうか。この社会の中で、今一度「wilderness」の本質的な意義や認知の重要性が高まっているように思います。今までは「wilderness」という言葉は、単なる「場」や「環境」を表す言葉として認知されていたかもしれません。しかしこのような社会状況になった今、「wilderness」とは日常的に「心の近くに備えておくもの」として感じて欲しいと思います。

8th WEAJ Conference

開催日:2020年11月6日(金)

時 間:13時~17時

プログラム:

【Symposium】 15:20~(90min)
「wildernessの可能性 ~実践からみえてくるもの~」
濱谷 弘志 氏 (北海道教育大学)
木名瀬 裕 氏 (株式会社今治.夢スポーツ
しまなみ野外学校)
阪田 晃一 氏 (神戸YMCA)

【Workshop】
① 「SPECってな~に??」 
德田真彦氏(大阪体育大学) 13:15~(45min)
なかなか参加者へ指導がうまくいかず悩んでいたりしませんか?ここでは、 SPECという教授法モデルを用いて、指導のポイントを整理したいと思います。きっと次の日からの指導が一味変わるはず!
② 「オンラインでLNTワークショップができるのか⁉」
岡村泰斗氏(backcountry classroom Inc.)14:05~(70min)
SPECを活用しアウトドドアでいつも楽しいLNTのティーチング。オンラインでそんなことができるの!?ZOOMの機能をフル活用して、究極のオンラインSPECにチャレンジします。LNTの理解だけでなく、オンラインの可能性も体感しましょう。

参  加  費:一般:2,000円 学生:1,000円 協賛:10,000円
お申込み特典
①カンファレンスプログラム(PDF版ダウンロード)
②カンファレンス動画(終了後視聴可能)

参加方法:Peatixよりお申し込みください。

詳細はこちらをごらんください。

主 催:一般社団法人Wilderness Education Association Japan

主 管:第8回WEAJカンファレンス実行委員会

後 援:(公社)日本キャンプ協会、(独)国立青少年教育振興機構、(公社)全国大学体育連合、大阪府キャンプ協会、(一社)日本アウトドアネットワーク、日本野外教育学会、(特非)自然体験活動推進協議会、(公財)日本アウトワード・バウンド協会、(公財)大阪YMCA、(公財)神戸YMCA