6+1=WEA / We have standards.
Header

the 7th WEAJ Conference Announced

ようこそ第7回WEAJカンファレンスサイトへ。2019年のカンファレンスは、国内初のWEAコースの地、国立赤城青少年交流の家に帰ってきました。WEAJがWEAと同盟協定を締結して初めてのカンファレンスとなります。2019年4月から新資格制度の運用も開始され、WEA資格取得や、団体加盟の最新情報盛りだくさんです。2019年12月を目安にカンファレンス専用サイトを公開しますのでご期待ください。

テーマ:ウィルダネス×青少年教育
日 程:2019年6月15日-16日(一部情報に誤りがありましたがこちらが正式な日程です)
場 所:群馬県国立赤城青少年交流の家
主な内容:各種ワークショップ、リサーチシンポジウム、海外ゲストキーノート、シンポジウム、WEAJオークション、アワードセレモニー、レセプション、エキジビション

実行委員長あいさつ
小林秀平(Shakick Outdoor代表)
みなさんようこそ群馬に。群馬県は、首都圏にありながら、1年を通じて山、スキー、川、温泉など、素晴らしい自然環境に囲まれたアウトドアのメッカです。また、国立赤城青少年交流の家をはじめとする、公共の野外教育施設や、豊かな自然を生かした民間野外教育団体や、アウトドアガイド会社が古くから根付いています。今回のカンファレンスでは、我々の培ったノウハウと、全国のWEAJ及び野外教育
者の方々の知見が相乗効果を生み出すことを期待します。
今回のカンファレンスのテーマを「ウィルダネス×青少年教育」としました。我が国は、古くから豊かな自然を青少年教育の場としてきました。また世界でも類を見ないほど、それらの豊かな自然環境の近くに公共の野外教育施設が点在しています。このカンファレンスでは、自然環境を活用した青少年教育のあり方を改めて考え、プログラム、安全管理、環境保全などについて、専門的な情報を交換しようと思います。
カンファレンス前後には、周辺のツアーや、地元の食材を生かしたレセプションなどを計画しております。是非お時間をとって、群馬での学びと、自然と、味覚をお楽しみください。

海外ゲスト
Jim Sibthorp, Ph.D.(ユタ大学パーク&レクリエーション学部教授)
全米キャンプ協会研究委員、アウトワードバウンド研究委員、体験教育学会理事、全米パーク&レクリエーション学会理事など、冒険教育、組織キャンプ、実践、研究の垣根を超えて、全米の野外教育シーンで幅広く活躍する、次世代のアメリカの野外のリーダーです。キーノートでは、ウィルダネスプログラムが青少年の成長にいかに効果的か、そのために我が国の公共の野外活動センター、高等教育機関が何をすべきか、世界の最先端の情報を、研究成果や、海外動向を基づき提言してもらいます。