Teaching Tomorrow's Leaders Today
Header

2014 WEA Pro Short Course Nara Course

スクリーンショット 2013-12-18 6.44.03〜修験道とWEAが今出会う〜

募集要項  申込み

LNTマスターデュケーターのみご参加の方はこちら

1.主 催
Wilderness Education Association Japan

2.後 援
奈良教育大学自然環境教育センター

3.日 時
開始:2014年3月12日(水)13:00
終了:2014年3月23日(日)21:00
※ 3月12日は各自昼食をとって現地に集合してください。
※全カリキュラムは3月23日21:00に終了しますが、23日は原則宿泊とします。24日の朝早く解散するのはかまいません。
※JR奈良駅より大塔寮まで無料で送迎いたします。その場合、JR奈良駅集合12日(水)9:00、解散24日(月)12:00となります。

4.場 所
奈良教育大学奥吉野実習林(大塔寮)及び大峰山系
http://www.nara-edu.ac.jp/ECNE/jissyurin/

5.参加者
最大12名/最少催行6名

6.指導者
WEAエデュケーター/NOLSインストラクター 若干名

7.資格
WEA Outdoor Educator もしくはOutdoor Leader/LNT Master Educator
※WEAの資格を取得するためには規定野外救急法の資格が必要です(HP参照)。
※WEA Outdoor Educatorを受験するには10年以上野外指導に従事し、196日以上の指導実績が必要です。
※WEA Outdoor Educatorを取得するためには、野外教育の専門機関に所属していなければなりません(例、大学、青少年教育施設、民間野外教育事業者、関連団体等)。

8.参加費
135,000円(指導費、教材費、公認費、実費を含む)
振込先:後日連絡

9.〆 切
2月20日(木)17:00まで
申込先:office@weaj.jpもしくはインターネットより

10.コース概要
1)オープニングセッション(3月12日〜13日)WEAコースの概要、ティーチングクラス(指導実習)のアサイメント、SPECクラスなどを行い、コースを受講するにあたってのフレームワークを理解します。
2)LNTセッション(3月13日〜17日)LNTのティーチングクラス、OLSのティーチングクラスを行います。途中2泊3日の小遠征に出かけます。
3)リフレッシュセッション(3月17日〜19日)参加者の中間評価、ファイナル遠征の準備を行います。
4)ファイナル遠征セッション(3月19日〜23日)大峰山系に4泊5日の遠征に出か けます。途中、OLSおよびリーダーシップのティーチングクラスを行います。
5)クロージングセッション(3月23日)参加者の最終評価、修了書授与式を行います。

11.装 備
登山に適した服装一式(コース中洗濯は可能ですがある程度の日数分を持参してください/次のものは必ず服装に含んでください;帽子、ハイキンググローブ、防寒着(フリース等)、厚手のソックス、破ってもよいTシャツ1着(綿可)/綿製品の衣類は山岳活動に適していません)、レインコート、スリーピングバック(3シーズン用可)&スリーピングパッド、食器&武器(スプーン&フォーク等)、カップ(保温性のあるマグカップ適)、ナイフ、バックパック60リットル以上、登山靴、運動靴、ヘッドランプ、換え電池、水筒(1リットル)2本、ガイドロープ(8mm20m〜)、スリング(60cm)4本、スリング(120cm)2本、カラビナ(スリング用)6、安全環付カラビナ2、ハーネス、ハイキングストック、ツェルト、コンパス、ビニール袋大(5〜6枚)、ジップロック中(5〜6枚)、ジップロック大(5〜6枚)、スタッフバック20〜30リットル(適宜/バックパックの中の荷物の整理に使います)、新聞紙、マッチorライター、洗面用具、常備薬、筆記用具
※遠征に不要な荷物は大塔寮に置いていくことができます。
※大塔寮滞在中は電源を使用することができます。

12.欠席に関する特別処置の変更
LNTセッション(3月13日〜17日)およびリフレッシュセッション(3月17日〜19日) のうち、1泊2日以内であれば、コースを一時的に欠席することができます。ただし、LNTセッション中に1日でも欠席すると、LNTの資格を取得できません。また、欠席中のカリキュラムにつきましては、別途遠征中に指導検定しますのでしっかり自習してください。欠席に伴う参加費の返金はいたしかねますのでご了承ください。

13.LNTコースティーチングクラスについて
LNTコースでは、以下のトピックから、11コース中に他の参加者に11対し指導することが義務づけられています。以下に挙げるリストから、自分が指導したいものを1つ選択し、指導のための教材、情報が必要であれば、事前に準備して持参してください。どのトピックスを選択したかは3月12日のオープニングセッションで伺います。
1)LNT7大原則
(1)事前の準備と計画
(2)影響の少ない場所での活動
(3)ゴミの適切な処理
(4)自然をそのまま残す
(5)たき火の最小限の使用
(6)野生動物の尊重
(7)他者への配慮
2)その他の原則
(1)人工的な施設(例えばキャンプ場内等)でのLNT
(2)熊の生息地でミニマムインパクト
(3)障害者に対するLNT
(4)インパクトを受けた環境の回復
(5)地域の(山に住んでいる)人にとってのLNT
(6)地域の生態系、エコシステム、植生
(7)野外におけるテクノロジーの利用
3)野外活動別の原則
(1)ロッククライミング
(2)トレイルランニング
(3)マウンテンバイク
(4)シーカヤック
(5)乗馬

14.WAFAコースについて
本コース直前にあたる3月8日(土)〜11日(火)にびわこ成蹊スポーツ大学にて、WMAJ主催により、WAFAのコースが開催されます。まだ資格をお持ちでない方は、連続して参加することも可能ですので、ご計画ください。

15.留意点
1)WEAコース中の飲酒について、指定したプログラム以外での飲酒は禁止します。喫煙については、大塔寮のポリシーにしたがって可能としますが、コースの趣旨をご理解の上、できる限り禁煙にご協力ください。
2)LNTコース中は、コース認定団体であるNOLSのコースポリシーに従い、全日、禁酒、禁煙となります。
3)携帯電話の使用は、自由時間に限り可能ですが、コースの趣旨をご理解の上、必要最小限の使用にとどめるようご協力ください。
4)パソコンの使用も可能です。コース中の自由時間に研修室で、個人的な作業をしていただくことも可能です。インターネットもWi-Fi環境がありますので、接続可能なPCをお持ちの方は利用できます。ただし、これもバランス感覚が重要です。
5)お車でのおこしの方の外出はできるかぎりご遠慮ください。どうしても必要な場合は、事務局に必ず、目的、行き先、所要時間を告げてください。
6)貴重品の管理はすべて自己管理とします。コース中の噴出、盗難に事務局は一切責任をおいませんので、ご了承ください。
7)保険に関しまして、全員東京海上日動の国内旅行保険に加入します。死亡後遺症400万円、入院6000円×日数、通院4000円×日数、賠償責任3000万円、捜索150万円、携行品0円です。補償内容が不足する場合、各自の責任で追加して保険に加入してください。
8)WEA指導者としてふさわしくない行為が認められた場合、ご本人と事務局との協議の上、参加を辞退していただくことがありますので、ご了承ください。その際、参加費は返却しかねますのでご了承ください。

当日お気をつけてご参集ください。お会いできるのを楽しみにしています。

WEAJ理事一同