キーノート<6月22日17:00-18:00>

タイトル:What’s Professional
スピーカー:Kelli McMahan, Ph.D.(WEA前会長・資格認定委員会ディレクター)
趣  旨:WEAは、40年間続いた、18ポイントカリキュラムを改組し、2008年に現在の6コアコンポーネント(野外生活技術・遠征計画・リーダーシップ・リスクマネジメント・環境スキル・教育)を開発しました。5年間の試行的運用期間を終え、その成果を踏まえ、この度、より専門性を高めた資格体系へと変革しました。このキーノートでは、なぜ変革を必要としたのか、野外教育における専門家(プロフェッショナル)とは何かアメリカの野外の最新情報を提供します。

シンポジウム<6月21日18:00-20:00>

タイトル:ITは山の安全をどこまで守れるのか
概要:近年ITの進歩により、以前には考えられなかった便利な山の情報及び救助システムが開発されています。一方で、十分な知識や技術がなく、登山を行うユーザーへの安全啓発も課題となっています。このシンポジウムでは、ITを活用した最先端のリスクマネジメントシステムを紹介するとともに、今後我々野外プロバイダー及びユーザーがこれらの技術をどう活用すべきかを考えるための時間とします。
パネラー:猪熊隆之氏(株式会社ヤマテン)
久我一総氏(AUTHENTIC JAPAN株式会社/ココヘリ)
春山慶彦氏(株式会社ヤマップ)
※順不同
コーディネーター:岡村泰斗(株式会社backcountry classroom)